Posted by at

2009年05月05日

DANCE

DANCEとは一つの音楽があっても一人一人が同じDANCEをするとは限らない

無限の通りが存在する
一人一人の感性、感じ方、リズムのとりかたがあり楽しむ事ができる

DANCEというのは楽しさがあり楽しく踊ると言う事、そしてクールにかっこよく自分の世界観をもって踊るといい。

DANCEはDANCE筋、振りの一つの筋を一つ一つ鍛えるのが近道である。
これをしている人はキレがよくしなやかに動く事ができる
続けていく事は大事だが強い精神力を持っていないとこれは成り立たない、又自分に厳しく甘える時があったとしても必ず振り返り甘えた分倍に頑張ると言う事。

まずは好きこそ物の上手なりである 。


DANCEは体力ももの凄く必要である

自分の表現 自分との闘い自分越え  


Posted by G-チャンプルジェットJr at 21:22Comments(0)